ゼニアショップのスーツとどこが違うの?ゼニアショップのスーツとどこが違うの?

ゼニアショップと比べて、スプレーモは半値以下のお値段。
これだけ価格差があると「安すぎて不安…」と、
ゼニア好きの方から心配されます。

なぜ、ゼニアショップで35万円のスーツが、スプレーモでは11万円なのか?
「ゼニアショップのスーツ」と「スプレーモのスーツ」の違いをお話しします。

ゼニアショップと
スプレーモのスーツは
どこが違うのか?

1.
生地は、
ゼニアショップも
スプレーモも同じ

例えばトロフェオ、ゼニアショップにもスプレーモにもあります。
もちろん、品質もさわり心地もまったく同じです。
ゼニア社は毎シーズン、数百種類の生地をオーダー店に提供。ゼニア社はもともと生地メーカーとして発祥し、オーダー店とは長い付き合いがあります。オーダー店にゼニアショップと同じ量の生地が豊富に揃っている理由です。

詳しく見る詳しく見る

2.
ゼニアショップと
スプレーモの違い

  ゼニアショップ スプレーモ
生地 トロフェオ・トロフェオシルク、15ミルミル・14ミルミル…etc ゼニアショップと同じ。
※ショップにしかない色柄が一部あります。
スタイル ミラノライン、ナポリライン…etc ゼニアモデルのシルエット・着心地を再現
裏地 ゼニアショップオリジナル裏地 ゼニア公認オーダー店用ゼニア裏地(全25色)
ボタン ゼニアショップオリジナルボタン ゼニア公認オーダー店用ゼニアボタン(全18種)
オーダー ス・ミズーラ フルオーダー(仮縫い付き)
アフターフォロー サイズ修正 サイズ修正、返金保証
トロフェオ
・スーツ価格
36万円(税抜) 13万円(税抜き 別途仮縫い代1.5万円)

ショップ

ゼニアショップは「高品質」「高価格」「特別感」といったラグジュアリー感を演出するために、店舗の空間や内外装にお金をかけています。メディアへの露出も多く広告費もかかります。これらのことを考えると、36万円という価格は決して高くはありません。

ゼニアショップで購入すること自体がステイタスと感じられる高額所得のゼニアファンに支えられています。

対してスプレーモは、店舗の内外装にはコストをかけず、必要最低限に抑えています。そして、生地の大量仕入れというスケールメリットによって、トロフェオのスーツで13万円という価格を実現しています。

詳しく見る詳しく見る

3.
「オーダースーツ
=おじさん臭い」
ではありません。

ゼニアショップのスーツスタイルを再現可能。最高級生地にふさわしいスタイリッシュなシルエットのスーツスタイルをご用意。
「オーダー」と聞くと、四角いスーツをイメージされるかもしれませんが、当社ではゼニアのスーツスタイルを再現したモデルをご用意。身体のラインに沿って程よくシェイプされたミラノラインをはじめ、動きやすく立体的に仕立てた5つの基本モデルです。

詳しく見る詳しく見る

4.
オーダースーツは、
忙しくて時間がない
方に向いています。

時間がないから既製品を選んでいたという方にこそ「オーダー」がおすすめ。初回は念入りにお身体のサイズを測定。2着目以降のご注文は、生地を選ぶだけです。初回の採寸データと型紙をもとに、同じサイズ、同じ着心地のスーツが完成します。

ショップ

初回だけ仮縫いという工程があります。初回来店の3週間後に来店していただき、細かなサイズ調整を行います。仮縫い後、本縫いに移り、約4週間後に完成です。

2着目のご注文からは採寸データと型紙が残っておりますので、仮縫いが不要。生地を選んでいただくだけで自動的に前回と同じサイズのスーツが出来上がります。

実際に、5分ほどで生地を選んで決済をされてお帰りになるビジネスマンの方が数多くいらっしゃいます。

忙しい経営者の方をはじめとしたビジネスマンの方に、
「最初は面倒だけど、2着目以降は既製品を選ぶ以上に楽」と好評です。

詳しく見る詳しく見る

5.
日本経済新聞社
「日本MJ」
に取材されました

日経MJの記事で、ゼニア社が「販売力が他店と格段に違うと評価する」とコメント。国内にあるゼニアの正規取扱店のうち、国内トップの総仕入品種数は国内トップ。

オーダースーツ専門店スプレーモ

岐阜商工会議所より創業100年の表彰状を授与

1888年(明治21年)に岐阜県にて創業。1888年当時は大礼服やフロックコート、マントを製作。大正から昭和にかけて洋装が一般的になり、モーニングや燕尾服、フロックコート、そしてスーツに。以降約130年にわたり、スーツを作り続けています。

130年の間、順風満帆ではなく、スーツが『オーダー』から『既製品』へ、さらに『中国縫製の安いスーツ』へと急速に変わり、オーダー業界は大不況に。スーツには絶対の自信があった当店でしたが廃業を考えるほどの状況。

それでも、「歴史と伝統があるオーダーをなくすわけにはいかない!
一人でもたくさんの人に良さを知ってもらいたい!」という想いで、
世界最高峰のゼニア生地に特化したオーダー店を東京に出店しました。
現在は銀座店、岐阜店、新宿店(9月オープン)の3店舗。



お支払い方法

ご注文時に現金またはカードにて手付金として5万円を頂戴いたします。残金は出来上がり時に現金、カードまたはお振込みにてお支払いいただきます。ほぼすべてのカード会社がご利用可能です。


スプレーモとゼニアショップのトロフェオスーツに価格差がありますが、2つのスーツを比べても着心地、見映えともに違いはありません。

スプレーモ店内には豊富に取り揃えたゼニア生地と、出来上がったスーツサンプルをご用意しており、ご試着が可能です。
ぜひ一度ご覧ください。





エルメネジルド・ゼニア2017年秋冬コレクション最新入荷エルメネジルド・ゼニア2017年秋冬コレクション最新入荷

top_mapご来店をお考えの方へ
ご予約はお電話、メールでも承っております
銀座店 TEL.03-6228-5755
岐阜店 TEL.058-262-0387
Eメール