• NEWS

『高級な生地ほどシワになりやすい』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良い生地、高級な生地であれば
あるほど、シワになります。

お客様にこのように伝えると
ビックリされます。

高級な生地=丈夫な生地ではありません。

安くてガッチリした生地の方が
丈夫です。

例としてあげるとすると、
学生服がそれです。

サイズが変わらなければ
学生生活3年間を乗り切れるほど
丈夫でしっかりしています。

使っている生地はポリエステル
なのでかなり安価です。

高級な生地の例としては、
カシミアを想像してください。

カシミアは肌触りも滑らかで、
ツヤもあって稀少性もあるので
高級生地の代表的な存在です。

高価なカシミア生地の耐久性は
どうでしょうか?

相当デリケートな素材で、
クリーニング屋さんでもその取り扱いに
かなりの注意を要します。

これと同じように、高価なスーツに
使っている生地は細い糸を使うため、
大事に扱っていただく必要があります。

仕事でガシガシ使ってしまうと
シワにもなりますし、下手をすると
破れてしまうこともあります。

「破れる?」

高いお金を出して破れるのであれば、
高級なスーツなんていらないじゃないか

と思われるかもしれません。

でも、
ウールのコートとカシミアのコートと
どちらが着たいですか?

少々取り扱いには注意が必要でも、
高級感のあるカシミアコートの方を
着たいと思われるはずです。

数十万円のカシミアのコートであれば、
家に帰って無造作にソファーの上に
置かずにハンガーに掛けます。

ブラッシングもするかもしれません。

こうした扱いをすれば、5年、10年と
長く着ることができ、たとえ最初に
数十万円したとしても元が取れます。

高級なスーツもそれと同じです。

3万円のスーツのように雑に扱わず、
丁寧に着ていただければ長持ちします。

袖や背中についたシワも、外出前に
30秒あればすぐに消えます。

  

手で生地を軽く引っ張りながら
アイロンのスチームを当てると
シワは消えます。
 
高級なスーツは丈夫ではないですが、
少し気をつけるだけで5年、7年と
寿命を伸ばすことができます。

オーダースーツ専門店
スプレーモ銀座

エルメネジルド・ゼニア2019年春夏コレクション最新入荷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加