• NEWS

『衿もとの小さなこだわりアイテム』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャツの襟のプラスチック

シャツの襟に入っているプラスチック、
これは何なのでしょうか?

これは、
「カラーキーパー」と言います。

のりを効かせたシャツに、
このカラーキーパーを挿せば、
襟に張りが出てピンと立ちます。

ネクタイを締めてスーツを着る場合には、
キーパーがあるシャツの方が合います。

キーパーありのシャツを着ると、
襟の先がしっかりと鎖骨にくっつきます。

スーツの襟の上にシャツの襟が出てしまう
ということもなくなります。

では、これを抜いたらどうなるでしょうか?

芯地と表地の固さだけになりますので、
襟は柔らかくなります。

ジャケット、ノータイにはこちらの方が
良く馴染みます。
 

 
たった一枚の小さなパーツですが、
スチール製やシェル製などもあって、
見えないこだわりのアイテムです。
 
ゼニア専門オーダースーツ店
スプレーモ銀座

エルメネジルド・ゼニア2019年春夏コレクション最新入荷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加