• 2017春夏ゼニア

『夏にはザックリしたモヘアがよく合います』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「モヘア」

アンゴラヤギの毛の名前です。

ウールよりもザックリと、
ごわごわとした触り心地。

この毛で生地を織り上げると、
シワや耐久性に優れたスーツ生地が
出来上がります。

このモヘアは夏の定番素材、
光沢と清涼感がウリです。

エルメネジルド ゼニアは、
南アフリカ産キッドモヘアの
世界最大のバイヤー。

最も細く(25-27 ミクロン)、
長くて光沢のある白い羊毛だけを
買い取って織り上げます。


 
ウール50%、モヘア50%
 
英国生地のバリバリのモヘアとは異なり、
ゼニアらしい柔らかさがあります。
 
ひんやりとした触り心地は
日本の夏にピッタリ。
 
リネンのチーフで素材感を合わせ、
着る人を涼しく爽やかに魅せます。


 
MOHAIR TROPHY  U6500
https://ordersuit-ginza.jp/colle2017ss/mohair-trophy/

 
エルメネジルド・ゼニア2017年春夏コレクション最新入荷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加