• 未分類

『衣替えに合わせてスーツを新調する』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月の街中にはシックな重めのスーツが多いですが、あと1ヶ月もすると明るい春の色合いが溢れます。

衣替えのスタートに、冬っぽいスーツでは気分も上がらないというもの。

できるビジネスマンとして、新調したスーツを準備したいところです。

春に最適な生地といえば

春のスーツとしておすすめなのがスリーシーズン用の「トロフェオ」。

ベーシックな色合いから、今シーズンのトレンド生地まで揃っています。

あらゆるシーンで重宝するトロフェオスーツは何着も揃えたくなります。


Trofeo 2630-3551

今シーズンのトロフェオの新素材

トロフェオはサラサラした触感が特徴の素材です。

今シーズンは独特の凹凸感のあるトロフェオ生地がラインアップ。

ワッフル素材のようにふんわりとした触り心地で、ドレッシーにもカジュアルにも着こなせます。


↑ 拡大した画像  Trofeo 2630-3446

上記以外にも麻を混ぜてカスリのような外観の新素材も登場。

店頭には見ているだけで楽しくなってくる生地が並んでいます。

【新作トロフェオ生地コレクション】はこちら

ぜひ、早いうちにご覧になってください。

ご予約は、予約フォーム、またはお電話かメールでお願いします。

TEL:0120-112-903

Mailinfo@supremo.jp

エルメネジルド・ゼニア2019年春夏コレクション最新入荷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加