ゼニアが生み出したファブリックの数々

厳選に厳選を重ねた希少な高品質ウールだけを使用して生地を織り上げるゼニア社。
アルマーニ、トムフォード、ヒューゴボスをはじめとした高級ブランドにも生地を提供。
繊維業界を牽引するゼニアのファブリックコレクションです。

春秋用の代表生地「Trofeo(トロフェオ)」
Trofeo(トロフェオ)
その年の最高品質の原料だけを使って作られるゼニアの代表生地
トロフェオはゼニアの代表生地です。オーストラリア産のスーパーファインウールの中からその年の最高品質の原料から作られています。手触りはしっとりと滑らかで、生地表面には高品質の羊毛からしか生まれないツヤツヤとした自然な光沢があります。生地の重さがは1mあたり230g~240gと軽いので夏を除いたスリーシーズンに着ることができます。
トロフェオは春と秋の年2回発売され、ゼニアを代表する生地だけに、生地の選択肢はシリーズコレクションの中で最多です。
このトロフェオで作った上質なスーツを一度来てしまうと、他のスーツが着られなくなると言われます。

【着用可能時期: 春・秋・冬】

trofeo600
Trofeo 600(トロフェオ600)
トロフェオにシルクを15%ブレンド、生地の重さは超軽量の190グラム
トロフェオにシルクを15%ブレンドしました。トロフェオに極細糸のシルクを混ぜることで、生地表面にはきめの細かな光沢が広がりソフトな触り心地を実現しています。また、生地の重さは190gと超軽量化を実現しています。毎シーズン、ビジネスにもフォーマルにも使える生地がラインアップしています。唯一の弱点としてはシワになりやすいこと。手入れの手間を惜しまない方におすすめします。

【着用可能時期: オールシーズン】

トロフェオカシミア
Trofeo Cashmere(トロフェオ カシミヤ)
トロフェオに世界最高品質のカシミヤをブレンド
トロフェオにカシミヤをブレンド。ウール95%、カシミヤ5%。混合率で95%を占めるウールにはトロフェオの高品質な原毛を使用し、残り5%には世界最高品質のカシミヤを贅沢に使用しています。以前は厚手で真冬専用のスーツ生地だけでしたが、薄く軽くなり見た目も大きく変わった新しいトロフェオカシミヤになりました。
カシミヤが混合されているだけにトロフェオよりもソフトなさわり心地で、見た目は表面の毛がクリアカットされてトロフェオ並みの光沢があります。クラシカルな雰囲気と軽い着心地の新しいトロフェオカシミヤです。

【着用可能時期: 秋冬】

14milmil
14Milmil14(14ミルミル)
14ミクロンの超極細、ピュアカシミヤに限りなく近い風合
14ミクロン(1ミクロン=1000分の1mm)の超極細糸を使用。人間の髪の毛の直径が50ミクロンであることを考えると、14ミクロンの糸がいかに細いかがわかります。14ミクロンの極細糸で織られた生地は、ピュアカシミヤに限りなく近い見た目とさわり心地です。ウール97%、カシミヤ3%の紡毛糸を使用して1m当たりの重さは280gと軽量です。
生地の表面は軽く起毛し、色柄のバリエーションはクラシカルなストライプとチェック柄がラインアップ。トレンドをしっかりおさえています。毎年の生産量が極めて少ないことで有名な希少価値の高い14ミルミル、しっとりとした極上のさわり心地を体感ください。

【着用可能時期: 秋・冬】

15milmil
15milmil15(15ミルミル)
15ミクロンの超極細、シルクと間違うほどの繊細なさわり心地
正式名称は「15milmil15」、クインディッチミルミルクインディッチ。一般的には15ミルミルと呼ばれています。エルメネジルド・ゼニア社の生地の中で最高級の素材です。ゼニアで最高級ということは世界で一番の生地を意味します。
名前通りの15ミクロンの超極細で繊細な糸を使用しています。このクラスの極細糸は希少性が高く、生産量はメリノウール全体のわずか15%ほど。極細の糸で織り上げた15ミルミルのさわり心地はまるでシルクと思わせるほど繊細でしっとりとしたタッチです。極細糸でありながらも生地にハリとコシを持ち合わせたゼニア最高峰15milmil15、外見をガラリと変える威力があります。

【シーズン: 春・秋・冬】

エレクタ
ELECTA(エレクタ)
シワのなりにくさと耐久性を備えたゼニアのロングラン商品
しなやかさと優れた耐久性を兼ね揃えた秋冬の定番素材。糸にはスーパー110クラスを使用し、1m当たりの重さは330g~340gとしっかりした重量があります。そのため、しわになりにくく耐久性に優れた生地です。生地表面の毛はクリアカットされているので高級感のあるツヤを生み出しています。1929年に登場したエレクタはゼニアのロングラン生地です。手ごろな価格なので、ゼニアが初めての方や出張の多い方におすすめしています。
【着用可能時期:秋冬 】
春秋冬用の生地「Traveller(トラベラー)」
Traveller(トラベラー)
防シワ加工を施した出張用スーツ
「トラベラー」という生地のネーミングは「トラベル」からきています。その名の通り、旅行や出張に最適な生地です。出張先でシワになった上着を一晩ハンガーにかけておけば、翌朝には元の姿にかなり近い状態まで回復する機能を備えています。
トラベラーは強く撚ったダブルツイスト糸(双糸・・・2本の糸を撚り合わせて1本の糸にしたもの。双糸を使った生地はハリとコシが出て耐久性が増します)を使用しています。そして、生地に織り上げる段階で高度な防シワ・摩擦加工を施しています。双糸を使うと生地が厚くなる傾向にありますが、ゼニアは双糸にする糸を高品質の細い糸を使用するによって1mあたり280~290gに軽量化し、春秋冬に着られる厚さと重さに仕上げました。

【着用可能時期: 春・秋・冬】

トラベラーシルク
Traveller Silk(トラベラー シルク)
シルクを加えたトラベラー、美しい光沢と更なる軽量化が実現
トラベラーシルクはウール90%、シルク10%の混率。Traveller(トラベラー)の重さが280gに対して、トラベラーシルクはわずか240gと軽量。生地の表面にはシルク混の艶やかな美しい光沢が広がっています。Travellerの名前が付いていますが、シワになりにくく復元力のあるTravellerとは別物の生地だと考えてください。シルクを入れることで柔らかくなりツヤも出ますが、シワにはなりやすくなります。ゼニア直営のショップではシルク入りの生地は例年人気があります。

【シーズン: オールシーズン】

ヘリテイジ
HERITAGE(ヘリテイジ)
1930年代のデザインをそのままに、現代風に軽量化
ヘリテイジは、ゼニア社が創業以来開発してきた素材を集めた歴史的に貴重なファブリックのコレクションブックとエルメネジルド・ゼニア氏のワードローブから1930年代のデザインをピックアップし、現代風に軽量化した素材です。1930年代と同じDouble Twist(ダブルツイスト)やTraditional Finish(トラディショナルフィニッシュ)を施すなど、当時の色柄を再現しました。
ヘリテイジには夏物と冬物があります。夏物も冬物もざっくりとした糸を使用しているため、シワに強く耐久性のある丈夫な生地として織り上がります。歴史を感じるクラシカルな雰囲気のヘリテイジは、今のトレンドにピッタリです。

【着用可能時期: 夏と冬】

Cool Effect(クールエフェクト)
Cool Effect(クールエフェクト)
太陽光を80%反射、表面温度を10度下げる機能性生地
2010年に初登場した生地で、人気に火が付いて早い段階で品切れになった夏用のスーツ生地。生地の染めと仕上げの段階で特殊なトリートメント加工を施すことによって、夏のギラギラと照りつける太陽光を80%反射。スーツの表面温度を約10度(ゼニア社実験により算出)下げることを可能にしました。他メーカーの機能性をうたう生地にありがちな人工的な風合いはまったく感じられず、良質なしなやかな風合いを堪能することができます。

【着用可能時期: 夏】

highperfo
High Performance(ハイパフォーマンス)
ゼニア社の技術力を集結した、日本の夏に最適の生地
スーパーファイン糸に強い撚りをかけた強撚糸を使用することで、夏でも快適に過ごせるようなシャリッとしたさわり心地を実現しています。ハイパフォーマンスには2種類あります。細い糸を使用した従来の生地と、ポーラ織りのように粗いザックリとした織り方をすることで風通し良く涼しさを持続させる生地の2種類です。生地にはナチュラルストレッチの機能が加わり、タイト目でも動きやすいスーツを制作可能です。

【着用可能時期: 夏】

ハイパフォーマンス リネン
High Performance Linen(ハイパフォーマンス リネン)
ハイパフォーマンスにリネン加えた、清涼感のある夏物生地
シワになりにくいと評判のハイパフォーマンスに10%のリネンを混紡しました。リネンがわずか10%の生地とは思えないほど、見た目にもさわり心地にも清涼感があります。シワになりやすい麻混ですが、ハイパフォーマンスと組み合わせることでシワがあまり目立ちません。真夏に最適なハイパフォーマンスリネン、ネクタイなしのクールビズスタイルにもぴったりです。

【着用可能時期: 夏】

最新コレクションはこちら

ご来店をお考えの方へ

SUPREMO 銀座店

SUPREMO 銀座店

東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル4階
TEL:0120-112-903

店舗までの道順はこちらネット予約はこちらから
SUPREMO 新宿店

SUPREMO 新宿店

新宿区西新宿1-18-7 博愛堂ビル6階
TEL:0120-112-903

店舗までの道順はこちらネット予約はこちらから
SUPREMO 岐阜店

SUPREMO 岐阜店

岐阜県岐阜市神田町3-13
TEL:058-262-0387

岐阜店について