cooleffect(クールエフェクト)エルメネジルド・ゼニア最新コレクション2017春夏

 特集記事が掲載されるなど夏用スーツとして人気のクールエフェクト。外気温が35℃で普通のスーツを着ていると体感では40℃ぐらいの暑さに感じられますが、この生地で作ったスーツを着れば外気温より5℃以上涼しく感じられます。(データ : ゼニア社検証結果)
 染めと仕上げの段階で特殊なトリートメント加工を施し、真夏の照りつける太陽光を反射してスーツの表面温度を下げます。真夏に最適なスーツ生地として人気の商品です。

【オーダースーツ価格】110,000円(税抜)

コレクション一覧に戻る


  • U6218

    ブルーグレーのピンドット柄です。U6217の色違いです。少し淡いブルーの色糸を使用しており、涼しい印象を感じる色柄です。

  • U6219

    ネイビーの無地です。明るすぎず、暗すぎずバランスの取れた色合いはシチュエーションを選ばない使い方が可能です。

  • U6220

    ブルーの無地です。U6219よりも青みの強い色合いです。艶を抑えたマットな生地感はシャツやネクタイとの組み合わせでドレッシーにもカジュアルにも着こなせます。

  • U6221

    濃紺の無地です。平織りの涼しい生地ですので真夏の結婚式やパーティなどで活躍します。

  • U62234

    グレーをベースにしたチェック柄のスーツです。チェック柄があまり出過ぎないようにベースカラーに馴染む色を使っています。

  • U62238

    ブルーグレーの無地です。タテ糸とヨコ糸の色を変えることで、全体がシャンブレー調になります。そのため、カジュアルにもドレッシーにも着られるスーツを作ることができます。

  • U64202

    ミディアムグレーをベースにシャドー系のタータンチェックにサックス色のウィンドペンが縦5.4㎝横4.4cm間隔で入っています。クラシックながらサックス色がポイントとなり、幅広い年齢層の方にお勧めです。

  • U64203

    チャコールグレーをベースにシャドー系のタータンチェックにサックス色のウィンドペンが縦5.4cm横4.4cm間隔で入っています。U4202の色違いです。U4202よりもサックス色のピンストライプチェック柄が際立ちます。

  • U64204

    ネイビーをベースにシャドー系のタータンチェックにワインレッド色のウィンドペンが縦5.4cm横4.4cm間隔で入っています。遠目で見ると普通のチェック柄ですが、近くで見るとワインレッドが垣間見え、さりげないお洒落を楽しみたい方にお勧めです。

  • U64210

    ネイビーをベースとした0.4㎝間隔のオルタネートストライプ柄です。落ち着いたダーク系のネイビーとストライプの組み合わせは春夏の定番としてお勧めの色柄です。

  • U64212

    ブラックをベースとした1㎝間隔のオルタネートストライプ柄です。異なる色糸のストライプと同色のストライプとの組み合わせが立体感を生み出す生地柄です。

  • U64217

    ネイビーをベースとした1㎝間隔のオルタネートストライプ柄です。U64217の色違いです。夏物ビジネススーツとしては定番の色柄です。

  • U64218

    ネイビーをベースとした0.3㎝間隔のシャドーストライプです。クールエフェクトシリーズでは珍しく艶感を感じる生地柄で、夏物でもドレッシーに着こなしたい方にお勧めです。

  • U64219

    ネイビーをベースとした1.2㎝間隔のペンシルストライプ柄です。夏のビジネススーツの定番として、ご自身を印象づけたい時にお勧めです。

  •  
コレクション一覧に戻る

top_mapご来店をお考えの方へ
ご予約はお電話、メールでも承っております
銀座店 TEL.03-6228-5755
岐阜店 TEL.058-262-0387
Eメール